悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

歴史

日本人が99%知らない戦後洗脳史 苫米地英人

通勤で読んだ本です。まとめたいと思いつつも、無精していました。せっかくの読んだ本ですので、まとめることで頭の中を整理していきたいと思います。 タイトルはキャッチーです。99%とかの数字はとにかく目を引きます。サブタイトルも「ウソで塗り固められ…

ホテル・ムンバイ 実話がベースになったテロリストの話

Amazonプライムで見ました。なにか目的があったわけではなく、なんとなく目に止まったからですが、これがなかなか見ごたえのある映画でした。内容は悲惨です。 映画の概要 監督 アンソニー・マラス 脚本 ジョン・コリー アンソニー・マラス 製作国 インド ア…

源義経と静御前 中島道子

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が放映中ですね。戦国時代と比べると地味なのですが、それでも武家政権を樹立したこの時代にあって、判官義経はとても人気の高い悲運の武将です。中島道子さんの著作、「源義経と静御前」を読みました。サブタイトルは「源平合…

北朝鮮、拉致被害者家族の会の飯塚さんの死去

北朝鮮拉致被害者家族の会の代表だった飯塚繁雄さんが亡くなりました。83歳。すでに高齢です。いつ亡くなってもおかしくはないですね。被害者の家族の会の顔であった横田滋さんもすでにお亡くなりになり、彼らの声は段々と小さくなっていくのでしょうか。 悲…

超訳「国富論」 経済学の原点を2時間で理解する 大村大次郎

超訳「国富論」 大村大次郎 気がつけば今年もあと2ヶ月。早いものです。ずっと下書きのままになっていた「超訳『国富論』経済学の原点を2時間で理解する」と言う本のまとめです。 ちなみにこの本を読むのに2時間は言いすぎでしょう。速読すれば余裕で読め…

お金の流れで見る戦国時代 大村大次郎

またまた大村大次郎さんの本です。今回は日本のしかも戦国時代というポイントを絞った本なので、サクッと終わります。 サブタイトルには歴戦の武将も、そろばんには勝てないとなっています。元国税調査官という著者ですから、経済的な側面から歴史を見ていく…

お金の流れでわかる世界の歴史 大村大次郎 その5 最終回

さて、お金の流れでわかる世界の歴史、残り1章です。 ココまでの流れ tails-of-devil.hatenablog.com tails-of-devil.hatenablog.com tails-of-devil.hatenablog.com tails-of-devil.hatenablog.com 第12章 ソ連誕生、リーマンショック、混迷する世界経済 共…

お金の流れでわかる世界の歴史 大村大次郎 その4

さてシリーズ第4弾となります。偉そうにシリーズなんて言っていますが、大村大次郎さんの本の内容をまとめながら、ところどころ個人的な所感も入って書いています。このあたりからは近代史になり、本来は歴史の授業などで時間を割いてでも教えるべき重要なと…

お金の流れでわかる世界の歴史 大村大次郎 その3

3連休とのことですが、私は今日も仕事でした。敬老の日ということで、それほど忙しくもなかったのですが、明日は、連休明けということもあって、忙しくなりそうです。今回で3回目になりますが、大村大次郎さんの「お金の流れでわかる世界史」です。 ちょっと…

お金の流れでわかる世界の歴史 大村大次郎 その2

台風が近づいています。天候が悪いですね。職場も違う意味であれ気味でした。気を取り直して、「お金の流れでわかる世界の歴史」。 前回に引き続き、2回目の投稿になります。 まだ3章なんですね。 tails-of-devil.hatenablog.com 第3章 モンゴルとイスラムが…

お金の流れでわかる世界の歴史 大村大次郎 その1

元国税局の大村大次郎さんが書いた本ですね。非常に勉強になる本です。 多くのブログなどでも紹介されていますね。 ちょっと書き始めて、長くなりそうなので、何度か分割していきますね。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||…

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.