悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

万年筆

デジタル時代だからこそ、手書きは万年筆で書こう!

手書き文字って味わいがあっていいと言いますね。キーボードで入力した文字はとても読みやすいのですが、文字情報以外のものがありません。手書き文字には人柄や、その時の感情なども含まれているといいます。万年筆が好きなんですね。 海外製のブランド万年…

きれいな文字が書きたい!

最近文字を手で書く機会がとても少なくなりました。ブログを毎日のように書いていても、もちろん手書きではありません。趣味と呼べるほどのものではありませんが、万年筆が好きなんです。いくつか所有しています。 文字は書けばうまくなるというのはウソ な…

万年筆のインク

万年筆好きと言いながら、文字を書くのはもっぱらパソコンである。理由は疲れないから。やはり手書きは限界がある。今の仕事も手書きだととてもじゃないが持たない。文字はきれいに書こうと努めるが、汚くなってしまう。速く書こうとすればするほど読めない…

万年筆で日記

一時のマイブームは去ったが、毎日万年筆で日記はつけている。そしてボールペンはほぼ使わず、メモや何かちょっと書くときもほとんど自分の万年筆を使う。万年筆になれるとボールペンでは書きたくないものである。まあ、ボールペンを使わないといけないシー…

Amazonのおすすめ商品 万年筆のコンバーター

このブログを書いていても広告が表示され、その中に万年筆のコンバーターが表示される。いわゆるインクカートリッジの代わりにボトルインクを吸い上げるためのものである。今、使っている万年筆はほぼカートリッジではなくコンバーターを取り付けている。そ…

手書き文字

万年筆に最近凝っている事もあって、あえて手書きで書いたりすることを増やしている。 仕事で文字を欠くことは殆どないが、プレイベートで字を書くようにしている。 昨年末辺りから5行日記で文字を書く。 しかし書いている文字を後で見直すと、その汚さなに…

プラチナ 3776センチュリー

ついに買ってしまった。 本当はリアル店舗で買えばいいのかも知れないが、Amazonでポチリ。 5700円ほどの価格であった。 希望小売価格が10000円の商品なので本当に安い。 しかし気に入らなければただの高価な筆記用具に過ぎないのである。 まだ慣れてはいな…

プラチナ スタンダード 美巧 14K

Amazonで購入。 金ペンでは最も安いと思われる万年筆。 本当はPILOTのカスタム74かプラチナのセンチュリー3776を買いたいと思っていたが、これらは定価1万円。 ネットで購入してもおそらく7000円くらいは最低でもする。 その点、このペンはその半額である。 …

寒い一日

今日は風が強く、気温も一気に下がったのでものすごく寒く感じる日だった。 血圧の薬がほぼ亡くなりかけているので、朝から医者に行く。 診察を受けて、薬の処方をしてもらった。 毎日飲まないといけない薬。面倒だが、仕方がないらしい。 本当は飲みたくな…

KAKUNOとJinhao

透明のKAKUNOはタカシマヤの下にある丸善で購入した。 もちろん定価である。偉そうに定価だと言っても1000円と消費税である。 安物である。 とはいえ、世間の評価は高い。 私もけっしてこのKAKUNOが悪い商品とは思わない。 万年筆として大変優れていると思う…

Jinhao

Jinhaoというメーカーのペンを2本Amazonで注文。 どちらも500円以下の安物のペン。 実際に手にしていないのでどのようなものか判断できない。 中国から船で送られてくるのかわからないが、発送済みとの連絡があったが、到着は4月になりそう。カクノのインク…

カクノ、プレジール、プレビー

格安国産万年筆である。 一番最近買ったのが、カクノ。 パイロット製。 インクの出がものすごく良い万年筆である。 中字、ペン先はMというタイプなので余計にそう感じるのかも知れない。 なめらかに書けるという評価なのはうなずける。 なめらかだから書きや…

カランダッシュのボールペン

銀製のボールペン、スイス最大の筆記用品メーカーであるカランダッシュのボールペン。 プレゼントもでもらったものである。 もらった当時は立派なボールペンだなあというくらいの感想しか無かった。 ずっしりと重く、書きやすいというわけではないが、高級な…

文字を書く

文字をずっと書いていなかったわけではないが、実際に文章を作成する音は、やはりこのブログのようにタイピングばかりである。 字を書くのがもともと嫌いではない。 しかし綺麗に字が書けるわけでもない。 女房のように毛筆でもペン字でもきれいに書きたいな…

パーカーのブルーブラック

最近の楽しみである万年筆。 先日購入したパーカーのブルーブラックのインクをコンバーターを使って楽しんでいる。 インクを入れるのも面倒だし、迂闊に扱えばインク漏れで手や机を汚してしまう。 その面倒臭さがまた楽しいという人達もいるが、その気持もわ…

万年筆コンバーター

サファリのカートリッジインクがようやく使い終わり、本日洗浄して、パーカーのブルーブラックインクをコンバーターで吸い上げる。 コンバーターはAmazonで購入。627円。 パーカーのインクが542円だったので、インクよりも高い。 いずれは壊れるものだから、…

KAKUNO

PILOTの万年筆をとりあえず購入してみようと思って、KAKUNOにするかCOCOONにするか迷っていた。 最終的に買いたいのはカスタム74なのだが、まずは安い万年筆でその良さ悪さを見極めてからである。 格好が良いのはCOCOONだが、構造はKAKUNOと変わらないらしい…

鉄ペン

ペン先が金の万年筆、いわゆる金ペンは高価なものが多い。 中学に入学した時にプレゼントでパイロットの万年筆をもらった。 私が子供の頃は入学祝いに万年筆を貰う人が多かった。 当時いくら位のものだったのかは分からないが、3000円くらいはしていたのかも…

ボトルインクでやっちまった

カートリッジでも良かったのだが、やはり万年筆はインクを吸い上げて使って見たいと思う。 というわけでボトルインクとコンバーターを購入した。 Amazonから届いたのはLAMYのサファリのために購入したコンバーターとPARKERのベクター用に購入したコンバータ…

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.