悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

家族のパソコン

我が家には私のWindows7デスクトップパソコンの他に家族用のXPデスクトップパソコン、娘に譲ったWindows7ノートパソコン、息子に譲ったXPノートパソコン、そして以前私がメインで使っていたデスクトップにWindows8を入れているものがある。
考えれば家族の人数よりも多いPCがあることになる。仕事柄ある程度仕方がないと言い訳する。
会社から貸与されていたPCはすでに返却したにもかかわらず、5台ものパソコンが稼働している。
しかしメンテナンスということはほとんどされていない。もちろん私のメインパソコンが一番色んな物をインストールしては削除したりするので、おかしなことになる確率は高いと思うが、怪しいものはある程度わかるつもりなので特にこれまでに困ったちゃんになったりすることはなかった。(自らのチョンボは除く)
女房から遅い遅いという不満の声を受け、家族用のデスクトップパソコンをメンテナンス。特に怪しいソフトはインストールされていないようだ。常駐に色々とあるが、勝手に削除するのもなんだが、明らかに使っていないだろうと思うものはアンインストールするなりして軽くするように。
そしてハードディスクを見ると断片化が凄まじかった。30%以上の断片化で断片化の状態を図で見ると凄まじく縦線が入っていた。ハードディスクにまんべんなく散らばりながら…。自分のパソコンでこんな状態になったのはしばらく見たことがない。やはり放置しているとろくなことがない。
現在デフラグ中だが、めちゃくちゃ時間がかかりそうである。
ちなみに私のメインPCの断片化もついでに見てみた。2%。こんなものか。念のため最適化する。サイズが大きいので時間がかかるのかも。ステップ1,ステップ2とあれよあれよと進んでいくが、いったいステップ何番まで行くのだろう?放置しておくか。

そして息子のXPノート。こちらはスペックが低いからもともと遅い。シングルコアPentiumMである。知らない間にYahoo簡単設定やらYahooツールバーというおなじみのものが入っていて、その辺も削除。
そして私が忌み嫌うわけの分からにレジストリーツールも入っていた。
PC tools Registry Mechanicなるものらしい。明らかになんの効果もない、むしろ害悪でしかないソフトである。常駐はしておらず、スタートアップにも妖しきものはない。まずはそれをアンインストール。
セキュリティソフトの更新も放置。WindowsUpdateもされていないためか、セキュリティソフトの更新が失敗する。
WindowsUpdate後、セキュリティソフトの更新を行い、最新のウイルス、スパイウェアの定義ファイルを更新できたので、スキャンも実施。

娘のPCはまだ新しいし、とりあえず放置。何かあれば言ってくるだろう。家族の中では一番PCのリテラシーが高いのは間違いないし。とは言え、無線が繋がらなくなったらギャーギャー言ってくるところなどはまだまだ全然。
PCは使うけれど、メンテナンスは知らないよという感じ。

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.