悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

ザ・ボーイズ

Amazonプライムオリジナルドラマ。評判もいいので見てみたら、止まらなくなって1シーズン全部を見てしまった。

DCのヒーローみたいなヒーロー物だが、この物語ではヒーロー側は倒される悪役の存在。

何も知らないおバカな国民はヒーロー信仰が強く、すでにヒーロービジネスとして、いろいろなところに営業があるという世の中。
実際のヒーローはカメラの前では演じているだけで、人間的には本当にクズのような連中である。そしてヒーロービジネスを営む会社も本当にどうしようもない連中ばかりである。

主人公は普通の人間。物語のはじめに、フィアンセを事故で失う。その事故というのが超高速で移動できるヒーローがぶつかったため、肉片ばらばらになって死んでしまったのである。

事故とはいえ、納得できない主人公はヒーローたちの闇の部分をえぐり出して始末していく組織「ザ・ボーイズ」というものに入る。というか無理やり入れられてしまう羽目になるのだが、このボーイズの連中もかなり濃い。

ドラマの開始前に、18+マークでこの作品にはエログロあるよ~という注意があるが、冒頭のシーンでフィアンセが肉片となってしまうことなどからもそういうものに対して嫌悪感を示す人には合わないかもしれない。
登場するヒーローも精神的におかしい人達が多く、ドン引きするようなシーンもある。
アベンジャーズジャスティス・リーグなど実際にアメリカではヒーロー物が大人気であるが、それらに対するアンチテーゼということなのだろうか。

アメリカのTVドラマは日本と違って予算も潤沢で、シナリオもご都合主義なところはあるにせよ、よく寝られていて面白い。このドラマもものすごくハチャメチャな内容だが、ストーリー展開はしっかりしており、シーズン2が待ち遠しい。シーズン1の最終回の展開は本当に次回に気をもむ用に作らている。

細かい解説はファンも多いのでそれらのサイトを見てもらえばわかる。人気があった超大作であるゲーム・オブ・スローンズとは全く違うが、最初から面白い展開。CMなしでおよそ1時間のドラマ。シーズン1は全8話だが、どのエピソードも面白く、次が見たくなるのである。

 

 

 

 

 

 

 

発端

発端

  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.