悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

米山新潟県知事

大阪の人間だからとかそういうことではない。
大阪維新の会が嫌いではないが、松井知事の支持者でもない。
しかし、米山新潟県知事のツイートに端を発した口喧嘩が大きな波紋を広げている。
ついに松井大阪府知事が米山新潟県知事に対して名誉毀損で訴える当手段にでた。

世間の評価で好き嫌いを決めるわけではないが、直接話しをしたこともない人物に対しては色々な評判なり発言やこれまでの行動などから推し量るしかない。
その上で私のような一般庶民が思うのは、このオッサンおかしいということである。
米山知事の経歴はそれはそれは素晴らしいものである。
灘高から東大理Ⅲ(医学部)に現役で合格。医師免許取得と並行して司法試験にも合格。
ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院などを経て東京大学より博士(医学)を取得。
もうなんかメチャクチャなほどスーパーな経歴の持ち主である。
これだけ頭がよいのだから、ここまで自分の回答は間違ったことがなく、人との首長が食い違っても謝る、改めるということがどうやら苦手そうな人物である。
特に大阪の松井知事の学歴と比べるともはや比較の意味もないほど。
なので彼の心のなかには「あいつと私でどちらが優秀なのかはハッキリしている。その私を訴えるとはおかしなやつだ。」
という気持ちがあるのだろうと思う。
そして「謝れば許してやる」という松井知事の発言は当人にしてみればありえないことなんだろうと推測する。

私も仕事柄色々な人と話をすることがあるが、普通の人は話しやすい。
しかし教授、先生と呼ばれる人はすべてがおかしいとは言わないが、かなり変な方が多い。
その根底にあるのは私は優秀だという自負心。
クリエイティブな仕事をしている人はそもそもこんな子供ん喧嘩みたいなことを公で行ったりしない。
Twitter=バカッターと言われたのは数年前からだが、まさにアホのやることである。
政治家という公人なら尚更注意が必要だと思うが、そういう部分はネジが飛んでしまっているのだろうと思う。
地元新潟でも優秀な経歴で多くの善良な人々の票を集めて当選を果たしたのだろうが、こんなことをしないでしっかりと政治をしてほしいという声が多いようである。
暇なのか、バカども(地元の議員)と話ししても仕方ないと思っているのかはわからないが、まともな人間性ではないのは確かだと思う。
いやあ、改めてひどい人物だと思う。

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.