悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

Nintendo Switch

先日任天堂の新しいハードの発表があった。
「NX」という名前の次世代機として知られていたもの。
Nintendo Switchである。
今年の3月3日に発売される。
任天堂ファミリーコンピューターでテレビゲームという市場を開拓したゲーム業界の立役者でもある。
ファミリーコンピューターが普及したのは価格が安く、魅力的なソフトが有ったからである。
ファミコン=テレビゲームと言うくらい単純な商品として認知されている以上のものがある。
その後のスーパーファミコンも成功。
そして携帯ゲーム機としてゲームボーイなどのジャンルも開拓した。

しかし現行の機種が振るわない。
WiiUである。
一つ前のWiiはテレビゲームを直感的に操作することができる、Wiiリモコンによって、今までゲームをしなかった女性や老人などにもプレイしてもらえるようになった。
ゲームの操作などを一つ前進させた。
大ヒットしたのであるが、その後のWiiUは失敗。
スマートフォンタブレットの操作を意識したWiiUは全く振るわなかった。
今回のNintendo Switchも注目度は高い。
そして多くのゲーマーからの批評が集まっている。
SONYPlaystationMicrosoftXboxとは明らかに違う方向に進んでいると思う。
任天堂らしいと言えば任天堂らしいハードである。
このハードがコケるようなことがあれば、任天堂は据え置きハードから撤退するかもしれない。

任天堂のファン、マリオのファンである息子はあのプレゼンを見て、俄然Nintendo Switchに興味津々である。
私はどういうソフトが生まれて話題になるかと言うのが気になる。
コントローラーとセンサーの性能、使い勝手がどういうソフトやアイデアを産んでいくのか。
その中でどんなヒットソフトが出るのかが楽しみである。

コアゲーマーは難しい操作や世界観を物ともせずにゲームをするが、ライトゲーマーは手軽に短時間に楽しめるものを求める。
そういうライトユーザーを特異としているのが任天堂だと思うが、最近のライトゲーマーはスマートフォンにすっかり取られてしまったような気もする。

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.