悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

ハンカチ王子 斎藤佑樹

故障明けで2軍調整。その2軍でも散々な結果だったが、シーズンの行方も決定し、何をするわけでもなく、客寄せのつもりなのか、捨てる試合もあったのだろうか?なんと斎藤佑樹が先発である。
そして結果はやはりボロボロ。2軍よりはマシとはいえ、テレビでダイジェストを見ていてもスピードはない、コントロールは悪い、でこりゃ打たれるわと思わざるをえない。

それにしてもいくら思い入れがあるとはいえ、今の斎藤を1軍の先発で出す指揮官もいかがなものか?
いくらシーズンの行方が決まって、何の目的もない日本ハムだが、昨年の覇者らしい戦いは最後まで見せてほしいものである。
注目度は高いかもしれないが、プロ野球としてお金をとって観客に見せる野球のレベルではないと思う。
たまたま調子が悪かったというものではないだろう。斎藤は現在の力を出し切った上でのこの内容だと思う。



残念だが、復活するのはかなり険しいだろう。



同期の「マー君」こと田中将大が今年は23連勝。
プロ野球の歴史に名を残すとてつもない投手となっただけに、比較されてかわいそうなんてものではないが、これもプロの宿命。

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.