悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

Windows8パソコン どうなるのか

パナソニックからの発表に続き、ソニーからも発表があった。
スタイルは違うが、コンセプトは同じ、ノートパソコンと新しいコンセプトのテーブルトップと言われるものだ。
裏にひっくり返すのか、スライドさせてタブレットに変形するのかの違いはあれど、タブレットとノートパソコンの二つの使い方ができるというコンセプトは同じと考えている。
テーブルトップと言われるのは新しい家庭用パソコンの使い方の提言。20インチの液晶と大きめのタブレットだが、裏にスタンドがあり、立ててワイヤレスのキーボードと接続することでデスクトップパソコンとして利用できるものだ。タブレットなので一応バッテリーも搭載。ただ、大きさからタブレットのようには持てないのでテーブルにおいて使うということらしい。まあ、そういう考えもありかなとは思う。
残念なのは価格。どちらも現在のパソコンの市場価格を無視している。\150,000〜\200,000を攻防ラインと考えているようだが、そんな価格ではとても売れないだろう。完成度の高い使い慣れたパソコン、Windows7のパソコンが非常に安価に手に入る。またタブレットAndroidiOSともにそれ程までに高いわけではない。すでに消費者に受け入れられている商品である。低価格の中華パッドを持っているがあまりよろしくはない。なのでまともなAndroidの正当な評価はできないが、まともな製品であれば、使い方によるがかなり便利なツールだと思う。
一方タブレットで大きく出遅れたMicrosoft。OS分野の圧倒的な支配力を活かして一気に挽回を図ろうと試みているのがWindows8。かなり気合が入っているのだろう。Androidはともかく、iPhoneで成功を収めたAppleですらパソコンのOSとの統合は時期ではないと判断したのか、そもそも別物として考えたのか、違うOS、別分野として捉えているような気がする。
今回のOSの刷新でどうなるのか。古くからPCを使っているヒトからは総スカンを食らっている感じのWindows8提灯記事の多いPC雑誌でもそれほど話題になっていないような気がする。本屋でもWindows関係よりもAndroidiOS関係のもののほうがよく目にする。Windows7がXP→Vistaの時以上にダウングレードが増えそうな気配だが、こういうWindows8に特化したPCにダウングレードの道はあるのだろうか。タッチパネルを持っていたり、タブレットモードに変形できたりするのにそれを生かせないWindows7にダウンロードするのもなあ。

ソニー、水平にして複数人で使える“テーブルトップPC”「VAIO Tap 20」 ~Windows 8搭載 - PC Watch

ソニー VAIO Duo 11 発表、スライドWindows 8 タブレット / ノート - Engadget 日本版

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.