悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

雇用情勢

http://diamond.jp/series/tsujihiro/10097/
マスコミもニートやフリーターなんて言葉を流行らせたりしていたが、今や定職につくのが非常に厳しい時代。
大企業とそれ以外でそんなに差があるものなのか。
それなら大企業と言うところはよほど下から搾取していかないと成り立たない事になる。
高い給料に終身雇用、充実した福利厚生。
それらはやはり大企業の利益から生み出されるものだ。
そのために大企業はどこかでそれを生み出さなければならない。いうなれば下請けなどにコストダウンのしわ寄せをするんだろう。

大企業はまだしも、利益の生まない公務員はどうなんだろう。
公務員も大企業とあまり変わらない体質だと思う。
終身雇用と、充実した福利厚生。それに近年は大企業以上の平均所得とも言われる。

私も四〇代なかば。同世代の友人で大企業の社員や公務員もいるが、彼らにしてみれば今まで辛抱してきてようやく甘い汁にたどりつけた
という思いもあろう。

もはや大企業にも雇用を守っていく力はなく、ましてやそれ以外の企業はいかに安く人を使うかである。

今の若い世代が極端に能力が落ちるとかそういうことはまったくないのに、気の毒なことである。

若い世代にチャンスを!
また有能な若い世代も公務員や大企業ではなく、起業を目指して欲しいと思う。
大企業や公務員になるといくら優秀なものでも、それなりになってしまう。
ユニークで活力のある若い人には是非ともエネルギーを創造的な仕事に向けてもらいたいと思う。

ユニークなビジネスを作っていかないことにはこの国に未来はないと思う。

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.