悪魔の尻尾

50代から60代へ~まだあきらめない

ビジネスリュック買い替え~

毎日仕事に使っていたSamsoniteのビジネスリュックがかなりボロボロで汚らしくなってきました。雨の日も風の日も毎日通勤電車に揉まれながらも、使ってきました。妻にも相談しながら、仕事中にも新しいリュックの購入を考えてAmazonで物色していたり~。 当…

外食あれこれ

食べることは生きること。やはり美味しく食べると言うのは人生を楽しく生きるための基本だと思います。妻のお陰で、家でも美味しく食べていますが、二人で出かけたり、息子と出かけたりと外食することも。 ここ最近の外食定番となっている、ラーメンは玉造に…

ザ・ボーイズ シーズン3

持続化給付金の不正受給で国税局職員と関連していた不動産会社、証券会社社員などを逮捕したニュースがありました。中心となって動いていたのが、国税局の職員というとんでもない事件です。ここのところ、コロナ関連の支援として行われてきた給付金を巡る不…

ファイアーエムブレム風花雪月

先日、Yahooのニュースで「ソニーはなぜPCゲーム事業を強化するのか?」という記事がありました。パソコンに関係する仕事ですし、自身もゲームパソコンを使っていたりします。なのでPCゲームには十分興味のある方だと思っていますが、PCでゲームをするのは、…

虹の岬の喫茶店 森沢明夫

5月も終わりですね。で、梅雨の始まり?と思うような大雨があったと思えば、全国で真夏日が記録されるなど、5月の天気とは思えませんね。 森沢明夫さんの小説です。通勤中に読んだものですが、お昼休憩などにも食事はそこそこに読んでしまいました。ほのぼの…

変性意識~現代洗脳のカラクリ 苫米地英人

とても胡散臭いと思われている認知科学者、計算言語学者、分析哲学者、その他諸々の肩書があります。ものすごい勢いで多数の本を出していることからも、ゴーストライターではないかという疑いも多数あります。あのオウム真理教信者の洗脳を解いたことで、世…

神様に一番近い動物 人生を変える7つの物語 水野敬也

いつものように通勤電車で読んだ本です。やはり水野敬也さんの本は面白さの中にどこか哲学的なところがあるのです。最上段から、こうだ!ああだ!というのではなく、考えさせるっていうんですかね。やはり「夢をかなえるゾウ」シリーズが楽しいです。このシ…

小さき勇者たち ~ガメラ

映画の概要 キャスト あらすじ 感想 映画の概要 監督 田崎竜太 脚本 龍居由佳里 公開 2006年日本 製作費 15億円以上? 興行収入 4億1000万円 キャスト 相沢透(富岡涼) 透の父(津田寛治) 西尾麻衣(夏帆) 麻衣の父(寺島進) 麻衣の母(奥貫薫) あらすじ…

ウルトラマン世代にはたまらない「シン・ウルトラマン」

先週、息子と予約して見に行ってきました。公開して間もないということもあって、劇場はほぼ満席でした。出だしは好調なようです。公開最初の3日間での興行収入がおよそ10億円くらいあったらしいです。公開している劇場数にもよりますが、最終的にどれくらい…

パニック・マーケット

U-Nextで視聴した映画です。サメの映画は数ありますが、この映画は海ではなくスーパーマーケット内でサメと格闘する映画です。 映画の概要 キャスト あらすじ 感想 映画の概要 監督 キンブル・レンドール 脚本 ラッセル・マルケイ、ジョン・キム 製作 ゲイリ…

野球の球審

野球のテレビ中継がほとんどされないこともあり、プロ野球を見るのはたまたま中継をやっているときか、日本シリーズのようなときが多くなっています。野球には独特の「間」があって、そこが同じようにボールを使う球技が多数あっても、根本的に違うところで…

ドライブ・マイ・カー アカデミー作品賞ノミネート

今年こそは!と期待されていたアカデミー賞ですが、作品賞、監督賞など4部門でノミネート。結局取れたのは国際長編映画賞ということで、これは「おくりびと」以来のことらしいです。というわけで、やはり見ておかないといけないなと、U-Nextにて視聴しました…

JOLT ジョルト 

Amazonオリジナルということなので、劇場公開作品というのではないようですね。とは言え、十分映画としてのクオリティのある作品です。AmazonスタジオもNetflixに負けじと、映像コンテンツには力を入れているみたいですね。ストーリーはわかりやすく、アクシ…

超ネット社会の成功術 苫米地英人

残業で帰宅が遅くなりました。帰宅して、オフロに入って晩ごはんを食べたらこんな時間に。本当はこんな時間に食事は良くないのですけど、耐えられませんでした。 さて、通勤中にKindle Paperwhiteで読書をすることが多いのですが、こちらも先日読み終えたも…

ホークス東浜投手、ノーヒットノーラン達成

下書きをしていた記事の続きを書こうと思っていましたが、ニュースを見て今日は野球に変更しました。 ホークスの東浜投手が本日ノーヒットノーランを達成。今年は佐々木朗希投手が2試合続けて完全試合をしそうなとんでもない年で、つい先日も中日の大野雄大…

仕事を舐めるな!

本日も仕事でした。世間では今日までがGWというところが多いみたいですね。帰宅時の電車内でも家に帰る足取りが重めの人もいましたね。明日から仕事が本格的に再開するところが多いと思います。きっと忙しくなるでしょう。今日はまたしても新人研修について…

ステーキRio 娘夫婦と会食

ゴールデンウィークも終わりですよね。 5月に入ってからは天気もよく、どこも人があふれかえるようでした。昨年、一昨年とコロナの影響で外に出られなかった反動もあると思います。ゴールデンウィークも仕事柄、シフト休なので、出勤と休みが交互。今日も出…

大野雄大投手のほぼ完全試合

今年はなんかすごいプロ野球になりそうな予感がします。中日ドラゴンズの大野雄大投手が阪神タイガースを相手に9回をパーフェクトに抑えたものの、リードが奪えず、そのまま延長線へ。そして10回にヒットを許したそうです。投球という点で見ると、内容的には…

グレート・ホワイト 大海原に取り残された人たち

先日、U-Nextで視聴した映画です。実話ベースではないですが、「オープン・ウォーター」と似た映画です。AmazonPrimeビデオにもあるようですね。 映画の概要 キャスト 内容 感想 映画の概要 監督:マーティン・ウィルソン 脚本:マイケル・ボウゲン 製作国:…

日本人が99%知らない戦後洗脳史 苫米地英人

通勤で読んだ本です。まとめたいと思いつつも、無精していました。せっかくの読んだ本ですので、まとめることで頭の中を整理していきたいと思います。 タイトルはキャッチーです。99%とかの数字はとにかく目を引きます。サブタイトルも「ウソで塗り固められ…

シャーク・ナイト サメの恐怖映画には違いないけれど~

息子とともにサメの映画を色々見ています。これまでもくだらないサメの映画やワニの映画なども見てきました。個人的にはとても苦手な蛇ですが、蛇が出てくる映画も見たくないけれど、見てしまうみたいな、嫌なものだけどついつい見てしまう、臭いのはわかっ…

任天堂SwitchのJOYコントローラーの修理

娘のお下がりの任天堂Switchでゲームを楽しむ還暦前のオヤジでございます。「いい歳してゲームばっかりやって~」と妻の小言が聞こえてきそうですが、ともかく、面白いゲームはやっぱり面白いのです。ついつい夢中になっていると睡眠時間が侵されます。寝不…

オープン・ウォーター 実話ベースの怖~いサメの話

本日から完全にゴールデンウィークとなります。朝、ニュースを見ていたら、すでに高速道路の渋滞が始まっているとかでした。そんなニュースを見ながら、私は仕事へ行ってきました。 休日でもっと暇なのかと思っていたら、欠勤があったりとかでバタバタしてい…

研修中の離職

読書は通勤の時間を利用して、というのが多く、知らない間に何冊か本を読み切っています。せっかく読み切った本ですから、自分の中に少しでも残しておこうと思って、書評らしきものをこのブログで書いてみたりもしています。ゲームもあれだけ長い時間かけて…

エミリの小さな包丁 森沢明夫

以前に読んた「ヒカルの卵」。 この小説がよかったので、この作品を手にとって読んでみる気になりました。 「ヒカルの卵」は山奥の限界過疎集落が舞台。 tails-of-devil.hatenablog.com 「エミリの小さな包丁」は海辺の小さな田舎町がぶたいですが、主人公エ…

ロスト・バケーション

日曜日は休みとなり、髪の毛も見苦しくなってきましたので、散髪へ行ってきました。髪の量はかなり少なくなってきましたので、そういう割引はないものかと思ったりします。散髪屋に言わせれば、少ない髪の量の人ほど、こまめに手入れしないと、見苦しくなる…

サバゲーの迷彩服を買った、次はエアガンがほしい

昨年から職場の仲間に誘われるままに、親睦を兼ねて参加しているサバゲー。年寄りの体にはちょっときついと思いつつも、楽しませてもらっています。まだ何にも持っていなかったのですが、せめてマスクなどは自前がいるだろうと思って購入しました。それで十…

定額サービスを支えている「解約しない」人たち

帰宅が遅くなりました。下書きしていた内容に追記しての投稿です。 news.yahoo.co.jp Netflixの契約者数が10年ぶりに減少したというニュースを目にしました。サブスクリプションサービスの先駆けとなった同企業、サービスですが、その後の競争が激しくなった…

野球観戦 友人との楽しいひと時~

プロ野球観戦 友人のお誘いで、野球観戦に行ってきました。小学時代からの友人です。子供の頃に一緒に「南海ホークス子供の会」に入って野球を見ていたくらいの古い仲。改めて思えば、小学校1年からの友人なので、50年にも及ぶ付き合いですね。ありがたいこ…

佐々木朗希投手の降板について

いやあ、すごいですね。すごすぎますよね。佐々木朗希投手。プロ野球ファンとしては、チームの応援というよりももはや球界の宝でしょう。パーフェクトゲームの後の試合って、色々とプレッシャーもあり、なかなか実力を発揮できないものですが、彼にとっては…

Copyright ©悪魔の尻尾 All rights reserved.